main photo

青空。それが私です。

「青空としてのわたし」(山下良道著、幻冬舎)より

自分のこころに浮かぶいろいろな「思い」、よろこびや悲しみ

それが雲。